北大ガゴメカプセル60粒入

主な特徴

【乳酸菌 ラ・フローラEC12】
乳酸菌による育菌美容効果。
人の皮膚には一兆匹以上の皮膚常在菌が住んでいます。
多種多様な菌よりなる肌フローラ(皮膚常在菌叢)は、肌表面や毛穴周りの保湿成分、pH、免疫などの調整により皮膚のバリア機能に関わっています。

肌フローラには皮脂を餌とし、酸性物質がグリセリンを産生する「うるおい菌」表皮ブドウ球菌Staphylococcusepidermidisなどが存在しています。
この皮膚常在菌に着目し、ヒト由来乳酸菌の一種であるエンテロコッカスフェカリスEC12株の加熱処理菌末が加齢により減少する「うるおい菌」表皮ブドウ球菌を育て、肌フローラを改善する事を見出しました。
ラ・フローラEC−12は、肌フローラの乱れた敏感肌やトラブル肌のバリア機能の改善をサポートします。

【北大ガゴメ】
北海道大学が研究開発し、北大洋上栽培による天然がごめよりフコイダンを豊富に含んだガゴメ昆布のことです。
ガゴメコンブ粉末を1粒400mg配合1日に1回2粒摂取で1日800mgの摂取できます。

商品仕様

【全成分】
ガゴメコンブ粉末、乳酸菌乾燥原末/HPMC

【内容量】
60粒入

【ご使用上の注意】
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。
そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

【製造販売元】
兵庫県川西市中央町7-24
株式会社HSC COLLAGEN

お問い合わせ方法はメールにて、内容確認後、弊社から折り返しご連絡させて頂きます。